MENU

 島根県の出雲市で生活をしている20歳の女性です。
今は家事手伝いをしながら、自宅で営んでいる出雲そば屋の手伝いをする日々が続いています。
自分の住んでいるところはとても気に入ってはいるのですが、どうしても家を出たいという気持ちを持っていたんです。
両親と仲が悪いわけでもないのですが、ここにいるのはとても嫌なのです。
それと言うのも同居している兄が、とても悪い人間なんです。
地元で暴走族をしていて、大変物騒な人物になってしまっているのです。
だから一緒に生活をすること自体が苦痛でしかたがありませんでした。
できれば大阪だとか神戸に出て一人暮らしをしてみたい、違う土地で生活をしてみたいと言う考えは持っていたのです。
だから出雲そば屋の手伝いでお金を貯めながら、その機会を狙っていました。
だけど全く生活資金を貯め込むことができなくて困るようになってしまっていました。
このままでは一人暮らしをすることは難しくなってしまう、何とかしなきゃって気持ちになっていたんです。
そこで思い切って、愛人募集でもしていこうかと言う考えになってきました。
パパ活すればお金持ちの人と知り合うことができて、サポートしてもらうことができるかもって考えがあったんです。
だけどどうやってパパ募集をして愛人契約をすればいいのか、この事が全くわかっていなかったのでした。
そこで、愛人契約というキーワードを使って検索してみることにしたのです。
すると愛人関係を作ることに成功した女性の体験談を発見したんです。

そこに書かれていた事は、愛人掲示板のようなものは利用してはいけないと言う事。
安心して利用することが可能な出会い系サイトを使っていく事で、本当のお金持ちのパパと知り合えるチャンスがあるというものでした。
安全にそして確実にパパを探したいと思うのだったら、出会い系サイトを利用するしか他に方法がないようでした。
彼女と同じ行動をとることで、自分もサポートしてくれる男性と知り合うチャンスが出てくるかもしれないという気持ちになったんです。
インターネットを使ってお金持ちの男性と知り合って、一刻も早くこの家を飛び出したいという気持ちになっていきました。

 

 大阪か神戸でどうしても一人暮らしをしたかったので、お金持ちのパパを探すというのは、今の使命のように感じるようになっていました。
インターネットにあった体験談みたいに、出会い系サイト使ったら私にも出会いがあるかもしれないと思えてしかたがありませんでした。
体験談であったように愛人募集すれば、一人暮らしを始められるような予感があったのです。

 

 

名前:紫村 佳純
性別:女性
年齢:20歳
プロフィール:
 どうしても家を出たいという気持ちがあったんです。
今は家事手伝いをやっているんですが、自分の兄が地元で悪いことばっかりやっているんです。
いまどき暴走族なんかやってるし、本当に物騒で困ってしまうんです。
これ以上一緒に生活をしたくないという気持ちは強くなっていって、実家が経営している蕎麦屋でアルバイトはやってお金を貯めているのだけれど、なかなか思うように資金が貯まりませんでした。
だから助けてくれるパパを探して、思い切って愛人契約でもって気持ちになっていきました。